2021 PERFECTツアー日程変更

2021PERFECTツアー 日程 大会中止・追加公式サイトにて下記内容を発表いたしました。

【大会中止】

第2戦 岐阜 7月17日(土)
第6戦 京都 9月11日(土)

【大会追加】

第2戦 東京 女子 7月11日(日) ダーツスタジアム池袋
第3戦 東京 男子 7月17日(土)~7月18日(日) ダーツスタジアム池袋

詳しくは下記よりご確認ください。

▼PERFECTツアー日程 https://prodarts.jp/schedule/

#PRODARTS #PERFECT


静岡大会 福島大会に続いて 岐阜大会 京都大会も中止となりました。
昨年から続く新型コロナ感染拡大の影響で、他県からの移動の自粛や 大人数での集まりの自粛など、ダーツの大会を開催するには非常に困難な状況となっております。

 PERFECTは元々、メーカーの元に各地域の有力ディーラーが集いデジタルソフトダーツの振興と技術の向上、スポーツとしての地位向上のために立ち上がった社団法人であり、首都圏以外の大会は主たる地域ディーラーやスポンサーが一般施設を会場として借りるために、およそ半年~一年前から予約をしなくてはならないし、キャンセルするにもキャンセル料金が発生する場合があります。当然、開催しない場合は入金など無いので、融通が利かない会場はキャンセル料金が発生する前にキャンセルしないとなりません。

 また、公共施設の場合、もし万がイチにでも会場でクラスターが発生した際に面倒なことになる恐れもあるので、開催を断られることもあると思われます。

 地方大会の場合、プロ大会のみでは会場費や運営費が賄えないため、アマチュア参加大会を併催して参加費や飲食代金で収益を確保することが多いのですが、コロナ前ですら収支が合わず撤退するディーラーが多かったところに、新型コロナのまん延という事態となりました。地方大会の開催は非常に困難です。

 団体としても、プロから年会費を収集しており、スポンサーからも協賛金を集めてますし、当然ランニングコストも発生しますので、2年も開催できないのは非常に困りますし、所属するプロも鬱憤が募ります。

恐らく ダーツスタジアム池袋は 現在ほぼ PHOENIXDARTS社の直轄地なので、最悪 開催をキャンセルする場合でも負担が最小限であるし、都心なので開催へのクレームも抑えることができると思われます。

ただどうしてもPHOENIXマシンが30台弱で増台はできず、PHOENIX X も大会では使用できないし、天井が低くサイドモニタを使用しているマシンもあります。地方開催でも50台以上は必要、パシフィコや幕張では250台使ってますので、30台で開催するとなると参加者の制限をした上で、1台で6人2~3ロビンを回すこととなります。
 1台のマシンに十数人となりますので、会場は混み合い、試合時間は長くなり、密を回避するのは困難です。
 男子と女子の開催日を分けて 男子は2日間開催としてなんとか開催する という涙ぐましい努力です。

それでも ダーツが好きだから 楽しいから

こんなことで 負けてられませんね!